遅蒔き

日々の雑感です。

中性脂肪との戦いが始まった

昨年末から突如始まった中性脂肪との戦い。

 

頸動脈プラークを検査することにする。

そして食事内容の見直し。

私のように炭水化物を減らしても改善しないようだ。

RAP食というものを知った。

真島康雄先生からの情報を貪るように読む。

 先生の書かれているように、

「いなかでは野菜炒めは食べてなかったよ」という母の昔話を思い出した。

(だからといって、昔の人は長寿でなかったけど)

 

 今は体によいと言われる油はとった方がいいと宣伝されるので、

私も踊らされては積極的に摂取した時期もあるのだが、

結果、私は調子がよくない。

 

サラダにしろ、いちいち油をかけている。

 

でも、

肉はヒレにし、野菜は蒸したり生で油なしの味付けに変えよう。

血管の汚れを改善できれば、認知症にも脳の血流効果でよいにちがいない!

真島先生のお話では、魚でも油はもっと少なくしたほうがよくて、

とにかく油を避けていれば塩分に寛容で卵も食べていい。

飲む脂、牛乳や豆乳にも注意が必要だ。

 

患者さんのデータを時系列で公開されていて、

なにより沢山の長年観察している検査結果を基に解説されているので説得力がある。

 

というわけで、私のお味噌汁の具材もかわり、お豆腐たっぷりではなく、短い短冊の寒天とアオサが仲間入り。

スロージューサーでつくる野菜ジュースも復活です。

このジューサーの掃除が面倒で、しばらくするとお蔵入りになりがちなので、

昼間に飲むことにして時間のゆとりを優先することにします。

 

最近はごはん(炭水化物)も取るし、とくに黒米はきにいっているけど

体重は微減しているので、もうすこし食べることにする。

 

あ、あとエビオスの顆粒も追加。真島先生のお話のとおり少しだけ。。。

 

さて、すっかりハーゲンダッツ中毒はアッサリなくなり、

替わりに

完璧ではないけど、まだマシだろう。

私の習慣はけっこう簡単に変えられる。柔軟だ(^^)v