遅蒔き

日々の雑感です。

ラジオ英会話についていくぞっ

流し気味になっていたラジオ英会話の取り組みに焦りを感じて、

既習の使いこなせていない表現をしつこく聞き直し、

自分の中に落とし込むことをしています。

 

ちょっと変化が出てきました。

 

ダイアログの英文をまるごと覚えているのではなくて、

ダイアログをこんな内容の返事をしてたなと

「ストーリーを思い出しながら」英文を作るようになった点です。

 

例えば比較級でいうと、

as~asで形容詞とかを挟んで作るから~と考えるのではなくて、

asの後ろと=(イコール)の指定をするイメージを持ってasを選ぶ感覚。

 

I practice the piano as hard as him.

 

ピアノの練習を頑張っている、

その頑張り具合をわかってほしくて、後からもっと伝えたい気持ちを

as himなんだという感情を乗せて作文していることが

私のささやかな変化です。

 

大西先生の解説を聞き直すたび、

すこーしだけど(^_^;)「ネイティブスピーカーの自然な理解」を感じて、

なんともたまりません。