遅蒔き

日々の雑感です。

中性脂肪

内科で血液検査の値を受け取り、婦人科へ。
ついでに風疹の抗体は64あるのでばっちりであることを確認。
自由が丘に乳腺専門のクリニックができて、かなり評判がいいので来年はそこで検査することにする。

     9月→12月
HDL   82→74
LDL   192→129
中性脂肪 127→433

改善☆彡ではあるものの、中性脂肪の値は異常すぎる。
これは直前の食事を上手く代謝できてないということらしい。
異常すぎるよ、と。基準値~149だから。
更年期と家族歴から考えて、今後も継続する問題だろう。

9月の検査は午後一番で五時間くらい絶食しているが、
12月は検査前に何を食べたか不明。血液検査だけだからとなにも考えてなかった。
でもアイスとかは食べてないはず。

内科のドクターからは投薬を勧められる。
私が「メディアで医者が飲まないリスクのある薬だと読んだ」という話をしたら、
「信憑性がない話しで心臓の専門医たちはむしろ直ぐに飲んでいて、
飲まないリスクのほうが高い」とドクターは言う。
ネットでも同様の意見は読んだ。
若い内分泌内科のドクターたちは飲んで、過剰な食事制限など生活のクオリティを下げることなく過ごすことのほうが大事だと。
服薬しているから暴飲暴食していいということではなく、そんなに考えた食事を日常できないということだ。

私の場合、体重も落とし暴飲暴食しているわけでもないし、アルコールでさえやめた。
これ以上に義務が生じ、さらに結果に結びつかないとなると、QOLを優先させることを選ぶかな。

今回のコレステロール値の改善はガンマ・オリザノール葉酸とビタミン剤が貢献しているかもしれないけど、一ヶ月くらいで効果があるものではないらしいので不明。
内科からの投薬は次回の健康診断まで見送りすることに。

この結果を持って、婦人科に。
この間の30分に一度家に戻り、仕事の修正が入ったのをギリギリまでやって送信。
診察中に返信があることを期待して、移動。

ガンマ・オリザノールは婦人科で出されたもので、
更年期障害と脂質異常に効果があるという、私のための薬。
薬というか、食品で、米ぬかなのだとか。アリナミン
自律神経に作用するとかで、私の場合は量も多いからか服薬後は眠い。
夜も早々に寝てしまう。それはそれで体にいいかも。気持ちも穏やかだ。

あと前回、婦人科の先生にプッシュされたサプリ、
ニュージーランドのエンゾジノールがどのように作用しているか不明。
ただ購入先が恐らく先生と関係があるのだと思う。
登録が新しく、なんの情報もない。
この製薬会社の輸入元と思われるサプリがAmazonでも購入できるので、そちらで買うことを伝えたら、不機嫌になった。キックバックだろう。

ともかく恐らくガンマ・オリザノールの効果で精神的に穏やかなのでこれは3月まで続けることにする。
3月までは精神状態をキープしたいから。
あとは内科薬の服薬になるだろう。
改善する確証がない食事制限や運動はしない。

黒米がほんとに( ・∀・)イイ!!
お米は食べてなかったけど、一日一度黒米を食べることにした。
糖質の摂取量を増やす。