遅蒔き

日々の雑感です。

夏休み、正月休みが怖くなくなった

子どもが小さい時は、長期休みが恐怖だったなぁー(遠い目)

キッパリと家族・親戚行事から卒業をしてからの自由度の高さといったら(/_;)

いろんなシガラミや価値観と戦ってでも得る価値がありました。

なにより自分を守るために必須だったに違いない。

あのまま精神を病むことになったに違いない。

勝手に子どもが15歳になった時に元服したとみなしてからは自由にやってます。

もううちはオトナなんだから、

休みごとに義理家族で集まって遊ばないし、

子どもがいないんだから集まった子どもの世話をしなくていい。

よその家族のお膳からお風呂まで、早朝から深夜までもう嫌だ。

 

もう、過去のことですけどね~。きっぱり。

家族だけで正月を過ごしてみたかった。

私の実親と正月を過ごしたかった。

休みの日を休みたかった。

 

もう今は、休みは楽しみで仕方がないですから、幸せになりました。

情に流されてると、自分が死んでしまいます。

 

実親の面倒は実子がするのです。

入院した時に、日々看病している嫁が、

病院から決定を求められたことで責められたりしますから。

自分たちは仕事があるからと、気が向いた時にしか来ないくせに。

こちらも仕事があるのに、ね。こわいこわい。

なんにも、どんなことも、病院に返事をすることは実子にさせたほうがいいですよ。

時間がなくて間に合わなくても、そこに実子がいないのが悪いんですから。

 

もう私はしませんけどね。

愛する実親のことを、日々心配してあげれるのです。今は。

自分のために時間を使えるようになれて本当に、よかったです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ