遅蒔き

日々の雑感です。

好きな人でない人は好きではない

また、気持ちが一皮むけた気がする。

 

ある時に、付き合ったらいけない人がいることに気がついて、

それをキッパリ切る自分が悪いんじゃないかと悩んだ時期がありました。

でもその結論を出すに至った経過を整理してみたら、

そう思うのは当然だと再認定できたので、

自分の考えは正しいと自信を持てるように。

 

この数年はそれは親族にも及び、

正直に付き合いたくない人を拒絶できるようになったので、

非常にすっきり過ごすことができました。

 

しかし、

うっかり「面倒な人」がなぜそうだったかを忘れてしまうことがあります。

本当はいい人なんだろうと思い直してしまう、とか。

記憶の弱さがキッパリ付き合い方の判断をつける妨げになっていると考えて、

「付き合ってはいけない理由」を記しておき、

時折、忘れないように読み返してました。

 

これは腹の中でグツグツしたことを再加熱する作業でもあります。

許せないことを許せと、世の中の多くの方が説いています。

しかし必ずしも、手放せる怒りばかりではありません。

ただ、距離を保つことで心を守ることはできます。

これは私自身が日々を平穏に過ごすことに大きな知恵になりました。

 

半世紀も生きていると記憶が多すぎて、

頭がアクティブな時には良いことも悪いことも思い出し過ぎて

しんどい日があります。

もう面倒な人の「付き合ってはいけない理由」を読み返す作業は、

やめようと思います。

 

衰えている記憶力を活かし、忘れます。

うんざりした理由を忘れるかわりに、好きな人とだけ付き合うようにします。

好きな人はもう沢山いますから充分です。

好きだと思わない人とは付き合わないようにします。

最近はすでに、人との関わりは避けていますけれど。

嫌な思いを忘れ、好きだと思っていない人との関わりは避けます。

嫌いな人がいなくなり、嫌な思いをすることもないし、すっきり。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村