遅蒔き

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。ブログタイトルを変更しました→半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

睡眠負債

間違えて二冊届いてしまい、どうしようかと思ったけれど

一冊は図書館に寄贈しようかな。

 

睡眠時間は個々の差があるようだし、

特に女性は身体のリズムによっても必要性が左右されるので

適正を保つというのは結構むずかしいように思う。

 

自分の脳へのダメージが心配なのに、ついつい宵っ張りでありながら

朝は家族の為に5時おきというのが身体に悪いとは思ってても、

夜の一定の時間を自分ひとりで過ごして本日の営業終了にしないと気が済まない。

それどころか、

いつもよりも早い時間になにかしなくてはならないとか不安材料があると、

早く寝るどころか普段よりも遅くなるとか、ほぼ寝ないとか。

心の問題が大きい私です。

 

でも、この本を買ったのは私のことよりも子どもが心配になっていたから。

小さい頃からパッと寝て、かなりの早朝から活動する子です。

朝日と共に起きてしまうので困っていました。

背が伸びる時代は長時間寝ていた時期もあったけれども、今も朝方タイプ。

早朝4時から勉強をしています。

でも寝るのは23時くらいだと思われ。

(あ、でも中学一年の頃までは21時に寝かせてましたね。)

本人的には無理はしていないそうなのですが、親としてずっと心配してます。

我が子ながら不思議ですが、適正睡眠とれているのでしょうか。

 

子どもは早起きでも、私自身は家族がいなかったら昼近くまで寝てたいですが。

子どもの腹減り問題があるので、休日も寝てられません。

朝は6時くらいにはなにか食べられる状態にしています。

本人がいいのなら大丈夫なんでしょうかね。

もう遅い気もしますが、7時間は寝ているとしたほうが良いと思うのです。

巻き込まれている私自身が認知症になるんではないかと心配です。はい。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ