遅蒔き

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。ブログタイトルを変更しました→半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

古いものを食べない

健康に良いものを、と考えて買い求めていても

使い切れない・一度に食べきれないことが、どーーーーも気になっている。

それなのに面倒だから、

作り置きや変化球による再利用をして時短を図っている。

それが、嫌。

 

それよりもシンプルでいいから、品数なくていいから、

その時に作ったものを食べ切れたほうがいいのな。

 

ただね、私は良くても家族は普通のものを食べたいだろうと思うとね。

アレルギーとかないし、面白がって健康バカになっているだけなのに、

それに巻き込むのも気が引ける。

このバランスは悩みどころ。

 

冷蔵庫を小さくして(電気代はむしろ増えることは承知で)、

その上に他の物を載せて、台所の動きを良くしたから、

あまり冷蔵庫を物を入れられない。

冷蔵庫は粉類や醤油などの保存と豆腐などの食品、

チルド室はチーズと肉、あとは野菜室。

飲み物はビール以外は冷やして飲むものはない。

 

この中に、残った料理を戻したくないな。

それに子どもが独立した時にシンプルな料理で満足できるほうが

きっと生きているハードルは低いよね。

 

世の中、作りおきブームだけど、電気調理器を駆使して時短しよう。

ただ、うちはなんと30Aで暮らしているので、

時間をずらして準備が必要なのだけれど。

前は60Aだったから、その半分。もう7年も。

 

加熱する器具はヘルシオとホットクック、スロークッカー

フライヤー、電子レンジ、トースターオーブン、炊飯器など出しっぱなし。

ヘルシオは電気を多くつかうから、数種類をまとめて載せて使い、

トースターオーブンは1500wから1000wの庫内の小さい物に変えたばかり。

ホットクックは700wと非力ながらも一番稼働している。

 

作ったものを食べきる、ちょっとしばらく意識してみよう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ