遅蒔き

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。ブログタイトルを変更しました→半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

違う

さっき記事を書いたあとに、つくづく思った。

 

仕事をしたくないのではなくて、

食事作りによって作業を中断せざるを得ないことが堪えがたい。

いろいろ家事を片付けた後、

集中して全部の脳を同じ方向に使っている時に

たった数時間で細切れに食事作りやその仕込みが入り込む。

土日なんか昼食が入るから、余計に被害者意識がひどくなる。

 

今、作業していたのだけれども、

なんかこう足を引っ張られる感じ。

このまま徹夜しても仕上げちゃいたいような時も、

食事作り・家族と食べて片付ける事に数時間中断することが、

ずっとつらかった。

 

中断はつらいのよ。

 

父親はそんな時は自室に籠もることが許されるのですが、

母親は仕事は二の次にしないといけない。

いつまでたっても。

結局チャンスが来ても、それを諦めなければいけないのなら、

チャンスがないほうが良かった。

 

いくら家電調理器を使うとはいえ、

なにを作るか考えて、材料を用意し、下ごしらえをする必要がある。

3食、なにを食べるのか考えて備える仕事を外注できないかな。

食事作りが自分を貶めているし、鬱々とさせるし、不調の原因だ。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ