半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

オンライン英会話が日課

楽しまないと続かない。ほんと。

 

このレッスンで得るものは全て取りこぼさないぞ、もいいですけど、

恋人と毎日連絡するようなダラダラした感じも現実味があって?

けっこう実用的なやりとりが多いです。

そういうこと話すよね、みたいな。

テキストにあるようなやり取りも大事なセンテンスですが、

もっと普通の口語を使う機会のほうが実際は多いですし。

 

レッスンを1日2回していた時もあるし、

カランメソッドを初めたりもしましたが、

気持ちが重くなるようだと続けられない。

スタートしてみて、負担だなと思ったら変更したほうがいいですね。

 

ちょっとでも避けたいと思うと続かないから。

続けることが目的といってもいいのかもしれない。

 

先生との出会いも大きい。

失敗を恐れる私にとっては私の先生のように大らかで

今の私が恐れなく沢山しゃべれることを一番にしてくれたおかげで、

この数ヶ月で(質はともかく)抵抗なく話せるようになれた。

言葉の質は徐々に上げていけばいい。

話さないことには始まらないからね、と先生の口癖。

 

継続は力。

やっと買い物の時に聞いている「日々の英会話」のフレーズが

口から日常スルリと出てくるようになってきた。

この簡単だけど実用的なフレーズが力になってきた。

日本語を訳すわけでもなく、ふっと思いついて選ぶ感じ?

こうなると俄然楽しくなる。(レベルはともかく)

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ