半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

女性ホルモン補充療法

この年頃であれば、体調の変化を感じる人も多いものです。

サプリや漢方でのんびりやり過ごしていると思います。

私もエクエルを飲んでから精神的に随分と安定し、肌ツヤよく元気になりました。

でも秋になり気温の変化が厳しくなったせいか動悸やのぼせが強くなり、

漢方のルビーナを飲み、すごくよく効きました。

 

が、

 

エクエルだけでも月に四千円。

漢方も必要ならばということで、婦人科にGO!

 

以前も体調不良で検査をしてますが、それも三年前だそうです。

私は甲状腺を2回壊していて、動悸はそれ以来なにかと気になり検査してます。

今回は一般の健康診断をしたばかりで、それは全く問題なし。

なので甲状腺と女性ホルモンあたりの血液検査をして結果は二週間後、

卵巣の検査はしたことがないので、次回はエコーをとります。

 

でもま、一般の病気がないかは調べるとしても更年期には間違いがない年齢。

なにかしましょう、ということで意外にも先生のほうから、

ホルモン療法やる?とのご提案を頂きました。シールのやつ。

私の場合は手術歴があるからリスクが低いので、むしろメリットを期待して

積極的にやるかたが多いのだそうだ。

普通はいろいろリスクを調べてからの処方になるかと思います。

で、

やってみようかなと、お試しのエストラーナ テープ。

 

甲状腺の時もそうですが、ホルモンというのは劇的な作用があります。

エストロゲンも即、効果あり。

 

現在四日目、

なんというか頭に血が廻ってスッキリするし、

気分も忘れてた自分(大げさだけど)になったみたいで、さっさか行動できます。

そして、深く眠れます。

自分ではよく寝るほうだと思ってまずか深さが違う。

全身にあったこわばりというか、血行の悪さがなくなったのかコリがない。

まあとにかく、生活しやすくなった。したいことが出来るようになった。

 

のぼせはすっかり無くなり、快適です。

ですが、動悸は変わらず。

皮膚やほかの作用は1ヶ月くらいで実感できるかと期待してます。

なにより、安い!!!二千円くらい?

 

こまめに検査をしていくようになりますが、それも悪い事ではないし、

快適でないなら生きているのも辛くなりますから、

私はもうずっとホルモンを使っていこうと思います。

骨粗鬆症の予防、治療」

「脂質代謝の改善、動脈硬化の予防」

アルツハイマー病発症リスクの低下」っていうのも、聞き捨てならない。

 

やりたいことをやれるようになってよかった、という話でした。

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ