半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

私の時間は私のもの。

気持ちをざわざわとさせるキッカケ、

それは「私の時間を奪おうとする人からの連絡」です。

 

かつて、若かった頃はがんばって「よい人」にであろうと努めてました。

人って、簡単に人に頼るんだなって、よくわかりました。

自分で調べればわかること聞いてきたり、

ひとりでやればいいことを頼んできたり、

けして私からすることはない事をいとも簡単に頼んでくる人たち。

 

こういう依存性の高い人を避けています。

関わっても、断っても気分が悪い人種です。

早く私のことを忘れてもらうことが一番だと気が付いて、

連絡に対して反応しないようにする知恵が付きました。

どう思われても、辛い思いをするのは自分なのです。

 

ときどき、「よい人」の私が出てきますが、

うんざりしたアレコレを思い出し、もう決して扉は開けないと思い直すのです。

人付き合いは厳選し、そうでない人と関わるくらいなら一人でいたいです。

 

親族もしかり。

与えるばかりの付き合いは断ちます。

見返りを期待してはいけないという人は、ご本人が返さない人だってりします(笑)

要注意ですよ。

返さないから、どれくらい与えてもらっても平気。

ガンガン依頼してくる。

 

でも、こちらからお願いしたことがないな、、、。

今後はあるかな?いや、想定できない

。葬式?こういうのもどうなっていくんだろう。

 

必要ない付き合い。私にとって負担でしかないな。

 ちょっと気持ちがフラフラしそうでした。

優しくするのと、甘い顔みせるのと、難しいな。

さ、忘れよう。忘れていればすむ話だ。

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ