半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

発音の注意をしてくれる先生

カランメソッドの先生がお休みしたので別の先生のレッスンを受けました。

日頃、同じ先生しか指名していないので、新しい先生は久しぶり。

とても綺麗な発音の先生だったのですが、あいにくスカイプの状態が悪く、

音が遅延してやりにくいレッスンになりました。

音読の時に声が重なるのが、地味に負担。。。

カランでスカイプの回線が悪いと、ほんとに困ります。

 

その新しい先生はよく発音の注意をくださる先生でした。

レッスンの進行が気になる人は嫌かもしれないけれど、

むしろ私は新鮮で、これもいいなぁ。

答える途中でなんだっけとなりますが、途中止めてはっきり注意をしてくれます。

(目一杯ほめつつ、今後の改善点を伝える感じ)

カランなのに始めに少し会話して、最後に講評の時間もありました。

若くて明るくて、ちょっとそそっかしい先生でしたが、よかったです。

 

ただ、私は覚える事で精一杯なので発音や音読の仕方まで気が回ってなくて。。。

復習するときにもっと気をつけようと反省できたし、はっとしたし、

すこしレベルをあげて練習しようと思います。(どんだけひどいんだ?)

 

いつものカランの先生と新しい先生で交代で予約をいれて、

次のレッスンまでにもっと練習しとこう♪

カランの日は負荷をかけて勉強するいいキッカケになるなぁ。。。

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ