半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

病的に母親役が染み付いている

家族が家にいると、オンライン英会話をしても集中できません。

 

家族の前でオンライン英会話をすることが嫌というのではないのです。

レッスン中に家族がフラフラ~と食べ物ないかな?とか

リビングにやってくると気が散るのです。

だから、絶対に彼らが部屋から出てこないであろう時間であればレッスンします。

ウロウロしそうな、お昼・おやつタイムの前後はだめです。

あと彼らの出かける直前の時間もだめです。

 

彼らもわかっているので、さすがに声を掛けてくるわけではないです。

でも、話をしたそうにされるのが気になるのです。

本当は探しものをしているのかな?とか、

何か不便なことがあるかな?とか。

ちょっと何か聞きたいことがあるんじゃないかと心配してしまいます。

気配がもう、だめです。そうなるとレッスンが成立しません。。。

もう病気ですね。家族の動向が気になって心配です(笑)

 

かと言って、部屋のドアをピシャと閉められないのは母親だけでしょうか?

拒絶しているようだし。

それでも気配があるだけで心配してしまうのです。

 

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ