半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

模試トレ

本当なら本物のTOEICを受けたほうがいいのだろうけれども、

費用と時間とを考えて「模試トレ」を受けておいた。

まだまだテストで実力を計るような価値もない私だけれど

今の状態が何点くらいあるのかを知っておこうかと思いまして。

 

TOEICを受けた時には、もう集中力が持たなくて最後は頭の中まっしろw

模試トレは50分ですし、自宅だから負担なく受験できました。

でもでも、時間を知らせるメーターに焦り、

じっくり読めばわかりそうなのに、先に問題を読んでから

要点になりそうな箇所を探したりして余計に時間がかかったり、

まだ時間があるのに、「ええいっ」とボタンを押してしまいがちに。

正直、早く終らせたい一心でした。情けない。

 

きっとどんなふうに取り組んだらいいのかみたいなテクニックがあるのですよね。

文章自体は身近にあるようなビジネスメールとかでしたし、

いつもの自分の勉強している内容とは違っていてまた面白かったです。

結果は想定していた値よりも下でしたが(-_-;)

次を受ける時には、上がっているに違いないので、楽しみです。(と書いておく)

その時には事前に少し、TOEICらしい問題集とかやっておきたいです。

いつも会話中心の勉強をしているので、

読解問題に取り組む理由ができてよかったです。

読解もちゃんとやりたいなと思いました。いいアプリも色々あるのですし。

 

今日はカランが上手く出来なくて、

模試トレの結果も思い出したりして、

英語ができない人はどうしたらいいんだろうと傷ついてましたが、

続けるしかない、ってわかってます。

この半年間で失われた授業の記憶を取り戻したのですから、

これからの半年間では今までになかったものを積み上げてレベルUPできるはず。

はずっ!(きっぱり( ー`дー´)キリッ)

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ