半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めた記録です。

自分のペースで過ごせた日

今日はミシンが踏めた。。。

自分のペースで生活できているなと思う瞬間です。

 

母の思い出を心の中で一人語らう時間でもあります。

(母は存命ですが、認知症のために既に「あの母」ではないので)

母が残した一生縫い物をしても消化できない量の糸、

ミシン作業で母から教えてもらったあれこれ、

これはどうしようかな、母に聞けたらいいのになと思う瞬間、

子供時代に戻ります。

 

ミシンは自分にとってオモチャでもありました。

幼い時にはミシンのフタに入ってお船ごっこをし、

ぞうきんを縫い始めた頃は足踏みミシンを手取り足取り。

自分で作品を作るようになると電動ミシンを使わせてもらえるように。

後に職業用ミシンを母が買ったのですが、それは触らせてもらえませんでした。

 

これからもずっと、ミシンを使う度に私は娘に戻るのかな。

 

この半年、英語の勉強を始めてからというもの、

ずっと何かに追われているようで(なんで??)

仕事も家事も最小限で済ませてきました。

 

でも、だんだんと勉強で今やるべきことと、

自分はこれでいいというペースがわかってきたのか、

他のことにも時間を割り振るようになってきました。

英語の勉強はずっと生涯続くのだとわかったから。

 

今日は部屋の模様替えもできたし、

冷蔵庫内の配置換えもできたし、

土曜日なのに色々やれたなぁ。。。充実!

   にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ