半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めました。日々雑感です。

どんな人が1日4クラス取るのかと思ってた

オンライン英会話を始めた頃、週に2回できればいいかなと思ってました。

料金選択に1日4クラスで毎日というコースをみて驚いたり。

 

今は納得。カランを1時間2回ですね。

私の馴染みの先生にもそういう生徒がいるそうで、別に珍しくないそうです。

 

私でさえ今、カランを2クラス(1時間)と文法1クラスですから。

カランはゆくゆく慣れてきたらきっと毎日にするでしょう。

そうなれば毎日3クラス。

週2回でも予習復習に慣れていなくて大変だったのに。

 

その頃よりはリスニングは向上している実感がありますが、

スピーキングはダメダメをますます感じてます。

めちゃくちゃでも、新しい言葉を使おうとする姿勢を褒めていただけます。

カランのクラスでは会話が出来ないので、

馴染みの先生との文法の時間にカランのレッスンでのことを話してスッキリできます。

 

長い期間、既に英語の勉強を続けている方のブログを読むにつけ、

簡単には結果がでないんだなぁと実感します。

でも、飽きっぽい自分がこんなに熱心に取り組んでいるこの奇跡は、

なにか必然性があるからこそなのかな。

更年期世代ですが、よい趣味がタイミングよく始められて嬉しいです。

短期的な目標として、ゆっくりでも一年はカランを続けようと決めたので、

それを軸にどれくらいの伸びがあるか楽しみです。

 

  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ