半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めた記録です。

今の教材

目的は会話が上手になることだと、勉強をしていて「ん?」と思うようになります。

やったらいいだろう事は沢山ある。

でもその時々、自分の進行具合で強化したいことが変わるんですね。

会話には相手がいるので、そのやりとりの中で知りたいこと、出来るようになりたいことが生じてきます。

 

ひたすら日常生活を英語でどういうのか知りたいとか、

何言っているのか聞き取れない!とか、

自分のことを沢山話したいとか、

発音がーとか、本当に次から次へと沸いてきます。

 

今は、また文法に戻ってます。

自分の使う時制に自信がなくて、すぐに間違えるので確認しています。

ムスコのお古のフォレストとその問題集。

ザザッと、レベル3までの所を2まで解いています。

試験目的ならば3まで必要ですが、まだ私には深さより広さが欲しいので。

完了形が弱いんです。。。

一廻りできたら少しは自信がつくかな、と。 

 

勉強の仕方ですが、ノートにまとめるの止めました。

問題の答えも単語の練習も例文も、いらない紙に書いて、捨てます。

とっとと先に進むためです。

なにより口から話をしたいので、耳に残るように音源を聞いてブツブツ。

地味ですが、「アメリカ口語教本」を丸暗記するつもりで頑張っています。

つまらないと感じる方もいるみたいですが、私は好きです。

発音、強勢、抑揚をしつこく何度も繰り返して真似しています。

さすがにそれが目的なだけある!と思います。

 

アプリ系は気分転換、、くらいで、早くアメリカ口語をやり終えたいです。

 

  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ