半世紀近く生きているのに英語が話せないなんて

48才を目前に学生以来の英語学習を始めた記録です。

セミリタイアとオンライン英会話

オンライン英会話という、仕事とは別の自己実現の目標が出来たことは私にとって大きい出来事です。

 

これまでずっと沢山仕事をしようと思ってました。

でも今年からは大きなクライアントが撤退してしまい不安になっていました。

世の中、なんだか死ぬまで働けという雰囲気だし。

確かにお金はいくらあっても邪魔にはならないです。

でも今の自分が働く意味は何かを考えるキッカケになりました。

 

「必要な分だけ」働くのは悪いことですか?

 

これまでは居住や子供にどれくらいの費用が必要になるか心配でした。

今は目処もたち、今後そこそこの収入があれば大丈夫そうです。

仕事に夢があり、子供を育てていた真っ最中と今は違います。

 

仕事が減った時に、仕事を増やすよう頑張らなきゃいけないと思えませんでした。

そんなに働かなきゃいけないの?

24時間母親やっていて、これからも自分の為に時間を選べないの?

 

時間全部が忙しいもので、その中の暇を探していくのではなくて、

「時々、用事が入る」生活でもいいのかもしれない。

じゃあ仕事は半分、あとは自分の為に使っていこう。

贅沢することが好きなわけではないし。

頭と身体の自由が失われてからではなくて、元気な今から少しづつ積極的に遊ぶ。

それで始めたのがオンライン英会話でした。

  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ